読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQMSLをして思うこと

ゲームは飽きっぽい性格ですが、DQMSLを始めて結構続けてますので、その心境などを綴っていければと思います。

ゴルゴンゾーラ☆4+4作りました

ゴルゴンゾーラ☆4+4の素材が集まりましたので、作ってみました。



素早さの種75個を振って、爪+7を装備させると素早さは570を超えます。
このくらいの素早さになると、マスターズGPのジェネラルランクだと結構な確率で先手を取れます。

今回、ゴルゴンゾーラマホカンタを覚えさせました。
におうだちができるオーガキングなどと組ませれば、呪文攻撃やブレス攻撃を牽制できるので、戦闘開始早々に吹き飛ばされることはありません。

モグラのアジト周回とモグラ盗賊団☆4+4完成


モグラのアジト周回が終わりました。ドン・モグーラのドロップ率が渋めでした。。。



さて、モグラのアジト中級15周と超級43周の戦利品はこんな感じです。

  • ドン・モグーラ9体
  • モグラの子分31体

超級を回っていると、2周に1体くらいの割合でモグラの子分はドロップしましたが、ドン・モグーラは中々落ちず、ダイコラボで貯蔵していた草をむしゃむしゃ食べて、ドン・モグーラが揃うまで回りました。


まず、ドン・モグーラ☆4を作り、モグラ盗賊団に転生します。(モグラ盗賊団☆0+4)



モグラ盗賊団☆0+4をベースに、モグラ盗賊団☆4+4へパワーアップさせ、最後に新生転生すれば完成です。



今回の目星は、何と言ってもモグラ盗賊斬です。
勇者マネマネ隊を作る機会を逃しましたので、今回はしっかりと作りました!
モグラ盗賊斬の攻撃回数は4回と勇者まねまね斬より多いですが、合計のダメージ倍率は大差ないようですね。ただし、デバフ判定が+1多めということです。

☆4+4同士を比較しますと、モグラ盗賊団の方がステータスは優勢です。

ステータス モグラ盗賊団 勇者マネマネ隊
HP 644 642
MP 269 286
攻撃力 522 473
防御力 414 341
素早さ 408 424
賢さ 253 213
合計値 2,410 2,379


しかしながら、新生転生特性は勇者マネマネ隊に軍配が上がるのかと思います。

モグラ盗賊団 勇者マネマネ隊
AI1-3回行動 AI1-3回行動
会心出やすい 勇者まねまねガード
攻撃力+50 自動HP回復 (回復量:23~27)
素早さ+50 全ステータス+20



結局は特技で主に個性が出るゲームなので、モグラ盗賊団はモグラ盗賊斬たたかいのうた、勇者マネマネ隊ですと勇者まねまね斬光のはどうという比較になるのでしょうかね。

大魔宮の試練 Lv6

大魔宮の試練 Lv6をクリアしました。真・大魔王バーンがいれば、クリアはかなり優勢です。


パーティはバーンサンド、オルゴデミーラ、あとは適当に補助と回復役という編成にしました。
今回バーンのリーダー特性でMP消費が70%カットされるので、わたぼうはMP供給役というよりかは、精霊の守り役としていれました。


ミストバーンキルバーンが斬撃反射と呪文反射を構えるので、体技攻撃可能なモンスターがいれば、それらを無視して攻撃できます。
闇のはどうで耐性を下げてくるミストバーンから優先的に倒します。
またバーンの呪文攻撃が強力なので、適宜マジックバリアを張ります。


真・大魔王バーンの攻撃反射中は全員防御し、それを解除したらアタッカーで攻撃するということを繰り返せば、自ずと倒せるのかと思います。
あと、わたぼうは常に精霊の守りをして、ダメージカットに備えます。

第31回らいなまの感想

らいなまの感想
細切れにしか見ることができませんでしたが、新生転生情報が非常によかったです。
メカバーンのぶっ壊れ感とファンキードラゴの救済措置的なところがです。
これを機に、マスターズGPの顔ぶれになるのでしょうかね。

ダイコラボはだいたい予想通りの内容でした〜
消化試合的に粛々とチャレンジクエストをこなしていきます。
ミストバーンは少し残念な気がします。やっぱり、コラボモンスターはナンバリング魔王ほど強くしないだなって改めて思いました。


ふくびき券スーパー3枚のプレゼントについて
早速ですが、配布されたプレゼント3枚を引いてみました。Sスタであれば、なんでもいいです!

れんごくまちょうでした〜。これで星2ですかね。




魔法の地図交換券について
本日発表された新生転生の情報を受けまして、メカバーンが無性に欲しくなって参りました。
常にマホカンタ+仁王立ちは、呪文アタッカーにとって非常に嫌な存在になります。

ということで、ドラゴンガイアかメカバーンで悩み中です。
ちなみに、メカバーンを取れば、☆2。ドラゴンガイアだと無星。
もう少し悩んでみます。

聖なる巨竜 ☆4にしました

聖なる巨竜が余っていましたので、☆4にしました!
低ウェイト戦のマスターズGPに投入する予定です。
作った理由としては、ウェイト100のマスターズGPをしているとダメージバリアをしてくる方が多いので、ウェイト14でいてつくはどうを放てるのは魅力的だからです。あとは反射系特技を持つモンスター対策とか、特にまおうのかげあたり。


素早さの種75振りで黄金の爪を持たせると、素早さは533といい感じになります。

特技構成は悩んだのですが、たたきつぶしイオナズンにしました。ピオリムでも良かったのですが・・・。

ダイコラボ第2弾 S確定ふくびき券

5/8に配布されたS確定ふくびき券を引きました。
欲しいモンスターはマスターズGPで即戦力になるモンスターです。欲を言えば、エスターク、オルゴデミーラ、ゾーマあたりですかね。

結果はハドラーでした!
ヘルズクローのデバブ率が良いので、ゾーマのデバブ要員に使えそうです。



続いて、本日の炊き出しとミッションのふくびき券で、見事な当たり2枚引きをしました!
炊き出しからはデスピサロ、ミッションのふくびき券からはキルバーンでした。
使うかどうかは別にして、両方持っていないので嬉しいです。

交換券の考察について

こんばんは、もうすぐゴールデンウィークですね。
ダイコラボ第1弾は終盤に差し掛かり、徐々にすることがなくなってきました。
大冒険の鍵は9本しか回収できず、ロンベルクの星4は諦めムードです。


さて、4/24(月)に販売された交換券+10連ふくびき券を購入しました!
10連のエビデンスは撮り忘れましたが、エンタシスマン(ツイストーチのBスタ)以外はC地図という結果になりました。
使えるBスタを引きましたので、当たりと思ってます。


そして、交換券が今回非常に悩ましいところです。
マータ系モンスターは一通り揃っており、またクエストも不便していませんので、マスターズGPをターゲットにしたモンスターを選択したいと考えております。選択候補としては、だいだいこんな感じですかね。


攻撃型

  • ドラゴンガイア:真魔剛竜剣で更にパワーアップする高速アタッカー。竜眼やはげしいおたけびを持つので、バリエーションに富んだ戦術をフットワーク軽くこなせる。
  • デスカイザー:いきなり魔力覚醒からのベキラゴン、イオナズンが強力。
  • エビルプリースト:呪文パ対策。ミルドラースを持っていれば、あまり活躍の場がないかも。ただし、新生転生が未到来なので、化ける可能性もある。
  • ヘルクラッシャー:マ素パーティの高火力アタッカー。


補助型

  • 舞踏魔プレシアンナ:素早さがあるので、テンプテーションやマホターンで敵の攻撃を牽制できる。
  • キングミミック:ギガマホヘルで敵の特技を封殺できる。ただし、素早さがないので先に落とされる可能性もあり。ツイストーチがいれば、代替可能。


防御型

  • メタルカイザー:鉄壁の盾役。無属性攻撃の相手には機能不全に陥る。
  • ダイヤモンドスライム:ザオリクとみがわりがあるので、メタルカイザー・ツイストーチ・エスタークと組ませれば、嫌がらせパーティの顔ぶれとなる。
  • てんのもんばん:高速の補助系モンスターを組み合わせれば、確実な盾役となる。ただし、よく混乱するので、いとも簡単ににおうだちを突破されることも。


強いて欲しいものを挙げれば、ドラゴンガイアかエビルプリーストですね。(どちらも持っていないので、しばらくは塩漬けになりますが・・・)
一旦、5月のらいなまを待ってみたいと思います。